メニュー

サービス

訪問看護・リハビリとは

  • 障害や病気があっても安心できる、住み慣れた自宅で暮らしたい
  • 医療ケアが必要でとも家族一緒に生活を送りたい
  • 最期まで大好きな、想いである自宅で大切な人と暮らしたい

こういった想いを抱えている人は実は大勢いると思います。このような想いを実現するために、訪問看護というサービスがスタートしたのではないかと私たちは考えます。

訪問看護とは、障害や病気等が理由で継続的なケアが必要でありつつも、 自宅で生活を送りたいと思う人のために 看護師や理学療法士等が訪問し必要な支援を行っていくサービスのことを指します。

自宅で生活をするとなると、利用者様自身のリハビリやケア、緊急時の対応を利用者様や家族が一心に行わなければならないために、 大きな負担になり「安心できる場所で暮らしたい」という想いを諦らめなければならなくなってしまいます。

そうならないためにも、私たち訪問看護は利用者様と家族の不安な気持ちや悩み、負担を減らしていき快適な生活を送ることを実現していきます。

赤ちゃんから高齢者に至るまで、安心できる場所で大切な人と一緒に暮らしたいという想いをサポートするためにも、訪問看護・リハビリステーションと自治体、関連機関が一丸となって日常的なケアからリハビリにより生活の質の向上、安心安全な暮らしを支えていくことが訪問看護の大きな目的になります。

サービス利用の流れについて詳しく見る!

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME